【実施報告】まるでステンドグラス!?ボンドとキラキラ色鉛筆で描く立体アート

 

2019年6月15日(土)、てんげんじこどものいえでは、「まるでステンドグラス!?ボンドとキラキラ色鉛筆で描く立体アート」イベントが開催されました。

 

この日は生憎の雨天でしたが、定員いっぱいの子どもたちにご参加いただきました。

 

中には、はるばる東京都以外からいらっしゃった方もいて、雨の中各地からのご参加本当にありがとうございました。

 

今回講師をしてくださったのは、朝日カルチャー講師等幅広いフィールドでもご活躍をされているクライスターパピア作家の森住香先生です。

 

 今まで数々のワークショップ開催経験をお持ちの森住先生のレッスンは、他に類を見ないような専門的な指導内容が魅力で、毎回満員御礼状態です。

 

 また、作家としての実績も豊富で、2007年には姉妹で「ツヴィリンゲ」を立ち上げ、クライスターパピア作家として個展やグループ展で多数作品を発表し、普及に努めています。

 

 

 さらに、2016年からは「シュヴァン」の名前で新たに自身の作品の制作も行っています。

 

そんな森住先生は、併設する幼児教室「慶楓会」で絵画造形クラスの講師も務めています。親しみやすいお人柄から、子どもたちからも大人気な先生。

 

 今回のイベントでは、「立体アート」という今まで見たこともやったこともない不思議な絵の描き方について教えていただきました。

 

 花、鳥、魚、昆虫、車・・・構図やモチーフを各々が自由に決めて、オリジナルの作品の制作に取り掛かります。

 

 下絵が完成したら、ボンドで絵を描いていきます。

 

 子どもたちは、ボンドで絵を描くという初めての経験に大興奮でした。

 

ボンドが乾いたら、いよいよキラキラに仕上げていきます。

 

 特製のキラキラ色鉛筆やキラキラ絵の具を使い、個性が光り輝く素敵な作品に仕上がりました✨

 


 休憩を挟んだ後、みんなの前で自分の作品について発表しました。

 

 普段は人前で発表するのが苦手な子も、一生懸命発表を頑張りました✨

 

 

参加したお子様の保護者の方からも、

 

 「我が子が立派に絵を描けていて感心しました!このような機会を設けていただき感謝しています!」

 

 「早速飾るための額を買ってきました!どこに飾ろうか、飾るのが楽しみです!」と好評のお声をいただきました。

 

 親子ともにご満足いただけるイベントが開催できましたことを、社員一同嬉しく思います。


 

毎週森住講師の元で「絵画造形クラス」をご受講されているお子様の作品は、一際目立って感じられました。

 

 森住講師は今後さらに、幼児教室「慶楓会」のみならず、アフタースクール「てんげんじこどものいえ」でも、小学生を対象とした「絵画造形教室」を開講してくださる予定です。

 

 「絵画造形教室」を受ける為に、てんげんじこどものいえにご入会のお問い合わせをされる方も続出しています。

 

 

 もうすぐ夏休み。自由研究にも活かせる待望の絵画造形教室、こちらもお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 幼児教室「慶楓会」お問い合わせはこちら

☎ 03-6677-3542

✉ info@chkids.co.jp

 

 アフタースクール「てんげんじこどものいえ」お問い合わせはこちら

☎ 03-6324-0245

✉ info@chkids.co.jp

<当日の様子は以下からもどうぞ!>

 

お問い合わせ

〒106-0047

東京都港区南麻布4-10-23

Tel : (03) 6324 0245 

Fax: (03) 6326 1097

E-mail: info@chkids.co.jp